The Ichiブランド
  • 価格帯で選ぶ
    1
    168,000
  • モチーフで選ぶ
  • The Ichi
    • ネックレスが絡まないための収納方法

ネックレスが絡まないための収納方法

さまざまな長さや素材のネックレスチェーン。ジュエリーボックスの中で絡まってしまい、いざ使いたいときに使えない・・・という経験ありませんか?小さめのネックレスだと収納も簡単で小さな引き出しに入れたり、小さな箱に入れたりしている人が多いようですが、困るのは長めのネックレスの収納などです。

ネックレスが絡まないように収納するのには、吊るして収納するのが一番有効です。
吊るして収納する事で、スペースが空いて、収納数が多くなることは勿論、着用する際に、選択が容易になります。
ネックレスは宝石をあしらったものが多いので、収納スペースに隠れるようにしまわなくても、コルクボードなどに並べて飾り付けをする事で、インテリアのように飾ることも可能になります。
クローゼットが開いた時にアクセサリーが見えるように扉の内側にフックを付け飾れば、絡まる心配もありませんし、魅せる収納としてディスプレイにも使えます。扉を開いた時にネックレスが扉にぶつかり音が鳴らないよう注意しましょう。

ネックレスの収納グッズを探す場合は、ネックレススタンドという商品もありますし、アクセサリースタンド、ジュエリーケースなども大きさがあれば充分に収納できます。

吊るす以外の収納方法としては、ひとつひとつのネックレスを一箇所に集めずに、それぞれを独立して配置することで、一斉に絡まることを防ぐことが出来ます。収納グッズも身近なものをおしゃれに利用することも出来ます。
たとえば、紙製の卵パック。ペンダントトップや、小さな指輪、チェーンの短めのネックレスなど小分けがききやすいアクセサリーにはちょうどいい深さとサイズです。
ちょっと変わったところですと、お菓子を作るときに使う底のついた型です。かわいらしいアンティーク調のマドレーヌやマフィン、フォナンシェの型を引き出しに並べれば、おしゃれに収納ができます。