wargo/古くて新しい!? 浴衣で人気の【モダン柄】とは?/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

  • wargo
    • モダンなデザインを浴衣のデザインに落とし込みました

浴衣の柄といえば、花柄や古典柄が有名です。

どちらもバリエーションが豊富で素敵ですが、そんな中で【モダン柄】というものが人気を呼んでいることをご存知ですか?
なんだか和風のイメージと離れているように感じる響きですが、そんな【モダン柄】とはどのような柄を指すのかをご紹介します。これを読めば選択肢が増えて浴衣選びがもっと楽しくなりますよ!

・モダンの意味

そもそも様々な場面で『モダン』って言葉を耳にするけれどどういう意味? と思われるかもしれません。
英語辞典ではこう解説されています。
【モダン(modern):現代の、近世の、近代の、最新のもの】
総合的な意味でいうと、現代的なという意味になります。
実際、現代で販売されている道具や、インテリアのジャンルにおいて『モダンデザイン』という言葉が使われていますね。モダンデザインとは、前衛的すぎず、今の時代に合わせた新しくおしゃれなデザインを指していると言えます。

・モダンの応用、レトロモダン

さて、モダンという言葉の意味がわかったところで、次は『レトロモダン』という言葉についてご紹介します。こちらもまた様々な場面で耳にする言葉なのではないでしょうか。
最新の、現代的の意味を持つ『モダン』と、古く懐かしい意味を持つ『レトロ』は正反対の言葉ですが、これらを組み合わせると、このような意味を持ちます。
【レトロモダン:懐かしさを取り入れつつ、新しさも同時に兼ね備えたもの。古くから親しまれる伝統的なデザインをアレンジして現代的なイメージに持ち込み、新たな魅力を生みだしている。】
一見矛盾しているように思えますが、このレトロモダンこそ浴衣や着物で人気の高いコンテンツとなっています。市松模様や千鳥格子といった古典模様古典的な要素も含めた上で、現代でしか表現できないような独特の柄が注目されるのでしょう。

・今回のテーマに沿った浴衣紹介

今回は『モダン』、『レトロモダン』についてご紹介しましたが、最後にご紹介するのは『レトロモダン』ジャンルのhiyoriオリジナル浴衣をご紹介!
他では見られない独創的な柄で存在をアピールしちゃいましょう。男ウケもよくなるかも・・・!!

情報はこちら▼

・極涼織り浴衣-新緑にインコ

極涼織り浴衣-新緑にインコ

・極涼織り浴衣-紫掛鈴蘭

極涼織り浴衣-紫掛鈴蘭

・極涼織り浴衣-グレイスフルローズ

極涼織り浴衣-新緑にインコ

このページのトップへ