wargo/浴衣を着てキレイに歩く所作とは?/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

  • wargo
    • 浴衣での歩き方

・浴衣で歩く前の準備

窮屈な裾周りと不慣れな下駄で歩き方に違和感を覚えて不安になる方もいるでしょう。 そんなことは忘れてしまいましょう。浴衣は楽しむために着るので不安になるだけもったいないです。まずは歩く下準備「裾割り」をしましょう。 裾割りをするのはカンタンなのですが、ちょっと恥ずかしい格好になるので出かける前にやるか、ひと目に触れないとこでするのが吉です。

1. 肩幅程度に足を開く
2. 両膝を外側に出すように2〜3回軽く曲げる
たったこれだけです。着崩れもしにくくなり裾周りが緩くなり動きやすくなります。そして、浴衣の上前と下前を整えて準備終了です。

・浴衣美人の歩き方は?

浴衣美人を目指すならまず歩き方に気をつけましょう。
せっかくキレイに着た浴衣も歩き方によってはすぐに着崩れてしまい気分が台無しになってしまいます。
お祭りや花火大会を帰るまで楽しむためにも着崩れにくい歩き方のコツをご紹介します。
コツを掴んでしまえばそんなに難しくないのでささっと覚えて浴衣を楽しみましょう♪
浴衣で歩く時の姿勢としては顎を引き、背筋を伸ばしまっすぐ正面を見ます。
背筋を伸ばし、首をすっと伸ばすとシルエットも栄え、女子力がぐっと増します。

・浴衣で優雅に歩く3つのポイントとは?

- 歩幅を狭く内股
- 手の振り方
- 右手で上前をおさえる
歩幅は自分の足一個分程度に抑えましょう。
大股で歩いてしまうとすぐ裾がめくれ着崩れも起きてしまいます。
気持ちゆっくり歩くことで落ち着いた浴衣美人の雰囲気を出すことができます。
手はだらんとせず右手で上前を抑えましょう。

・まとめ

いかがでしたか?
そんなに難しい感じではないですが、ふとした時に気を抜いて忘れてしまったりすることはあるかもしれませんね。
上に書かれたことを意識することでかなり優雅な浴衣美人に見えると思います。
ぜひ、この夏は浴衣の歩き方をマスターして浴衣女子力をアップで楽しみましょう。
また別の機会に書きますが、下駄での歩き方も浴衣女子の魅力アップさせる一つの要因となります。
浴衣を着てぜひ夏を楽しみましょう♪

このページのトップへ