The Ichiブランド

  • 価格帯で選ぶ

    1
    174,900
  • モチーフで選ぶ

  • wargo
    • ゆかた屋hiyori
      • 天然繊維にはない!ポリエステル製浴衣だけの特別な魅力をご紹介

綿の浴衣や麻布の浴衣は聞き馴染みがあると思いますが、ポリエステル素材の浴衣をご存知でしょうか?天然繊維と呼ばれる綿や麻の浴衣に比べたら、化学繊維のものはなんとなく質が悪い、安っぽい…と考えてしまいがちですが、ポリエステル素材の浴衣も立派な個性のある浴衣なんですよ!人類の知恵と工夫を集結して作られた化学繊維は、今や天然繊維に負けず劣らず特別な特性や機能、質感を伴った素材として注目されています。今回はそんなポリエステル素材の浴衣について、紹介したいと思います。

自宅で洗える!簡単なお手入れ方法

ポリエステル製の浴衣の特徴は、なんといっても「自宅で洗えること」です!
浴衣のお手入れ、正しくない方法で手入れしてしまうと、色落ちしたり型崩れしてしまったりしてしまいます。着物や浴衣なんかはクリーニング屋さんにお願いしているご家庭も多いのではないでしょうか?浴衣の素材の中でもポリエステル製の浴衣はとってもお手入れが簡単です!

先に述べたように、基本的には普段の洋服と変わらない洗い方で洗うことができます。洗濯してしまい、シワになってしまうのが気になりますよね。ポリエステル製の浴衣は綿や絹、麻などの天然繊維と比べてシワになりにくい素材でできています。更に、ある程度畳んだ状態でネットに入れて洗い、袖を広げた状態になるようにハンガーで干せばほとんどシワにならずに乾かすことができ、アイロンがけをする手間も省くことができます。

風通しが抜群!夏に適した素材!

肌着や帯など、重ねて着るものがある以上、どうしても暑さを感じてしまいますよね。汗をかいてせっかくのお化粧やヘアセットが崩れてしまうのも気にする方は多いのではないでしょうか。ポリエステル製の浴衣は吸湿性、速乾性に優れており、風通しも良いため、夏の夜にはぴったりです!汗をかいても吸いやすく乾きやすいので、涼しく過ごすことができます。簡単に洗う事が出来るので、汗染みなどを気にする必要もありません!非常に浴衣に適した素材と言えるのです。

発色がよく、柄が豊富!

自分だけの浴衣なら、柄で選ぶ方も多いと思います。お気に入りの浴衣なら、デザインももちろん大事にしたい部分!ポリエステル製の浴衣は天然繊維の素材と比べて非常に発色が良く、光沢のある滑らかな質感です。天然素材の肌触りには劣りますが、それを補う、くっきりとした柄や鮮やかな色の豊富さが特徴です。個性あるデザインやモダン系のデザインの浴衣とは相性が非常に良い素材になっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
天然繊維の浴衣はそれだけで和を感じ、肌触りの良さは抜群です。しかし、ポリエステルには天然繊維にはない、衣料のための工夫が凝らされています。化学繊維だからといって遠ざけるのはもったいない!と思い、ポリエステル製の浴衣をご紹介させて頂いた次第です。
ゆかた屋hiyoriでは、ポリエステル素材の浴衣も多数ご用意しています。発色の良さを生かした鮮やかなデザインの浴衣がたくさんございますので、一部紹介させて頂きます。お気に入りの浴衣が見つかるかも?