The Ichiブランド

  • 価格帯で選ぶ

    100
    91,900
  • モチーフで選ぶ

シルバー

若い男性に人気があるチェーンのネックレスでよく使われているのが、シルバーです。
使用を続けると、何時の間にか、黒ずんでしまいます。これは、空気中ににある硫化物と銀が反応して、硫化銀となって黒くなってしまうんですね。

普通のシルバーチェーンは、専用のリキッドタイプのクリーナーでのお手入れで綺麗になります。
購入したメーカによっては、加工が剥がれて、変色する恐れがあります。普段からまめに、布製のシルバークリーナーで優しく磨くようにすることです。

それでも汚れが取れないときは、購入したショップにギャランティーカードと一緒に持って行きましょう。プロの手入れが一番安心です。また、加工がとれたものに、直して貰えます。

ゴールド

ゴールドは、金運や才能をアップしてくれるという力があり、常にゴールドチェーンを身につけている男性もいます。

一言でゴールドと言っても、化合物の割合によって、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドなどの種類に分けられています。

シンプルで細身のゴールドチェーンです。

細身のチェーンは、どんなスタイルにもマッチし、チェーンだけでなく、ペンダントトップを合わせる事によって、違った雰囲気を楽しむ事もでき、毎日のオシャレに活躍でき使いまわせるアイテムです。

チェーンの素材ごとのお手入れ方法

アクセサリーというのは非常に高価なものです。
高価なものだからこそ、できるだけ長く使おうともするもの。
アクセサリーを長く使うためには、日ごろのお手入れを欠かすことはできません。
素材によってお手入れ方法が異なります。
男性にも人気のゴールドネックレスチェーンの保存・お手入れの方法について紹介します。

ゴールドのネックレスチェーンのお手入れ方法

ゴールドに関してはそこまで神経質に手入れをする必要はありません。
というのも、ゴールドはシルバーと比べて非常にさびにくい性質を持っているからです。

そのため、めがねふきやガーゼなどでやさしく拭いてあげればそれで十分です。
ただし気をつけたいのは、落としてしまうリスク。
お手入れ中、うっかり床に落としてしまわないようにしましょう。
金は金属の中でも比較的柔らかいからです。

ゴールドのネックレスの保存方法

ゴールドのネックレスを保存するには、きちんとお手入れをして清潔にしてから保存します。
ゴールドのネックレスをお手入れするには、まずいくつか用意するものがあります。
用意するものは、柔らかいブラシ、ピンセット、柔らかい布、水をはるための入れ物、中性洗剤です。
先が鋭いピンセットの場合、アクセサリーを傷つけてしまう可能性がありますので、先をテープ等で巻いておくのがおすすめです。
用意するものが揃ったら、容器に入れた水に、少量の中性洗剤を溶かして、ネックレスを浸します。
数分間放置してから、ネックレスの隙間をブラシで優しくなでます。
ネックレスの隙間は汚れが溜まりやすいので、丁寧に行います。
歯磨きをする時のように、隙間にブラシが当たるようにすると汚れが綺麗に取れます。