wargo/津軽漆唐塗扇型簪-金(つがるうるしからぬりおうぎがたかんざし-きん)/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

津軽漆唐塗扇型簪-金
つがるうるしからぬりおうぎがたかんざし-きん

¥15,900 (税込¥17,172) 159 pt還元

画像
  • 納期:未定
  • ¥15,900 (税込¥17,172)
再入荷おしらせ

商品説明

青森を代表する伝統工芸である津軽塗。その中でも代表格とされる「唐塗り」を贅沢にあしらった扇型簪(かんざし)です。津軽塗職人「うるし塗次郎」の舘山次郎氏と「かんざし屋wargo」によるコラボレーション簪の第二弾。高級感のある金彩が新登場です。
唐塗りは、仕掛け篦(しかけべら)と呼ばれる特殊な道具で漆を叩き、研ぎ出すことで生み出される独特な斑点模様が特徴です。何度も漆を塗り重ねて模様を研ぎ出し、摺り重ねることで艶を出す唐塗りは、全部で四十八の工程から生み出されます。別名「馬鹿塗り」と呼ばれるほど膨大な手間のかかるこの技法は、完成までには最低でも一ヶ月半〜二ヶ月程を要します。津軽塗は堅牢で実用性に富んでいます。その中でも唐塗りは一つとして同じ模様はないと言われており、使い込むほどに味が増すため、末永くご愛用いただくのに最適な一品です。年齢を問わず、上品に髪を結いあげることができるので、フォーマルな席での和装にも合わせていただけるかんざしです。プレゼントにも大変お勧めです。

アイテム詳細

【素材】黒檀,漆
【サイズ】縦:約14cm,横:約8.5cm,軸長さ:約9.5cm
※1点ずつ模様の出方が異なります。

この商品をシェアする

このページのトップへ