ワーゴニッポンから
「The Ichi(座市)」にリニューアルいたしました
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
ご一緒にいかがですか?

かすう工房オリジナルシルバー磨き布

¥500 (税別)

銀製品洗浄液

¥800 (税別)

桐印籠箱

¥500 (税別)

天到鯉一本簪

¥4,200 (税別)

伝統つまみ帯留め-鯉

¥900 (税別)

かんざし袋-春の鯉

¥1,600 (税別)

からみ首鎖-女

¥3,600 (税別)

登竜門根付-滝昇鯉

とうりゅうもんねつけ-たきのぼりこい

¥11,900 (税込¥12,852) 119 pt還元
鯉が滝を登り龍になるという故事「登竜門」から、滝登る鯉を表現した根付です。波立つしぶきや、細やかな鱗の描写を全立体で施した、重厚感あふれるシルバーアクセサリーです。
中国の故事で、滝を登り切った鯉は龍になると言われてきました。そこからついた名前が「登竜門」です。急流に挑む象徴として、水しぶきを、鯉が龍へ変化する際に鱗の数が変わることから、鯉の背には変化してゆく様子を波模様で表現しました。尾ひれで水を叩き、前に向かってひたむきに進む鯉をイメージしています。目を見開き前を見つめる表情は、勇ましさとどこかユーモラスを備えています。裏面には川の険しい流れを彫り込みました。磨き加工にさらにアンティーク加工を加えて波の荒々しさ、鯉の立体的な陰影を作り出しています。根付はもちろん、ペンダントトップとしてもお使いいただけます。鯉の尾部分にもチェーンを通していただくことも可能、様々なアレンジで身につけていただくことができます。使っていくうちにさらに味わいが増していくシルバー根付です。
滝をひたすらに登る鯉は、努力の代名詞といってもいいかもしれません。そんな鯉が尾で水を叩き、前進する瞬間を表現しました。裏は流れの激しさと水しぶきを凹凸をつけてデザインしています。真剣で厳しいシーンなので表情や鱗などの描写にこだわり存在感を出しました。自身の挑戦を鼓舞するアイテムとして身につけたり、大事な人の躍進を祈ってプレゼントするのも素敵ではないでしょうか。
アイテム仕様
【素材】シルバー
【サイズ】縦約4.7cm(バチカン含む)×横約1.7cm×厚さ約0.8cm