The Ichiブランド

  • 価格帯で選ぶ

    840
    25,600
  • モチーフで選ぶ

商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
ご一緒にいかがですか?

初鴉指輪

¥7,900 (税別)

桐印籠箱

¥500 (税別)

電柱一本簪-一匹鴉

¥5,900 (税別)

銀製品洗浄液

¥800 (税別)

かすう工房オリジナルシルバー磨き布

¥500 (税別)

踊舞鶴根付

¥7,200 (税別)

蓮華月白根付

¥6,200 (税別)

初鴉根付

はつがらすねつけ

¥10,900 (税込¥11,772) 109 pt還元
「初烏(ハツガラス)」という名を持つ牡丹の花と、八咫烏(やたがらす)を組み合わせたシルバー根付です。
黒紅色の花を咲かせる「初烏」。ふっくらとした牡丹の花から烏の足が生えているユニークなデザインです。3本の鴉の足は、神の使いといわれる三本足の八咫烏をイメージ。風格を滲ませた牡丹の花独特のボリューム感と、裏面にちょこんと添えた小さな蕾は開花前の恥じらう姿。牡丹の花言葉である「風格」「恥じらい」二面性を表現しました。鴉の足のシワは職人が一本一本丁寧に彫り込みました。細部までリアルに作られているので、360度どこから見ても楽しめ、ストラップはもちろんペンダントでのご使用にも最適。全体に燻し加工を施すことで、モチーフが持つ怪しさと妖艶な雰囲気を表現しています。存在感抜群の個性的な根付は性別を問わず身につけていただけます。また、ピアス・指輪のシリーズで身につけていただくのもおすすめです。三本足の鴉は「太陽の使者」を意味し、勝利を導く縁起物といわれプレゼントにもぴったりです。
初烏は牡丹の中では最も黒いといわれている品種で、毒々しくも美しい黒紅色をしています。花言葉の「風格」は、絹のように薄く大きな花びらが何重にも重なり、まり状にまとまったその花姿にちなみます。一方、鴉は「神の使い」といった言い伝えがあるにも関わらず、その黒さから「不気味」「ずる賢い」という悪いイメージがある生き物です。指輪・ピアス・根付でひとつの物語になっており、嫌われ者の鴉が自分と似た名を持ちながらも「百花の王」と言われる美しい初烏と同化し成長していく、という物語を込め、花の体と鳥の足を持つ不思議な生き物に仕立てました。この根付では、吉兆とされる三本足の八咫烏に成長した様子を表しています。縁起物であるこの根付をお守りとして身につけるのもおすすめです。
アイテム詳細
【素材】シルバー
【サイズ】縦約3.5cm(バチカン含む)×横約2.6cm×厚み約1.4cm

Column
和ファッションあれこれ