wargo/初鴉指輪(はつがらすリング)【7号・9号・11号・13号・15号】/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

初鴉指輪
はつがらすリング

¥7,900 (税込¥8,532) 79 pt還元

画像
  • リング:7号
  • 納期:すぐにお届け
  • ¥7,900 (税込¥8,532)
カートへ入れる
  • リング:9号
  • 納期:すぐにお届け
  • ¥7,900 (税込¥8,532)
カートへ入れる
  • リング:11号
  • 納期:すぐにお届け
  • ¥7,900 (税込¥8,532)
カートへ入れる
  • リング:13号
完売しました
  • リング:15号
  • 納期:すぐにお届け
  • ¥7,900 (税込¥8,532)
カートへ入れる

商品説明

「初烏」という牡丹と鴉を掛け合わせた、繊細な彫り込みでつくられた重厚感あるシルバー指輪です。
「初烏」という黒紅色の牡丹と、鴉の足をモチーフにデザインに落とし込みました。牡丹の花独特のボリューム感と、花びらの凹凸感をリアルに表現。鴉の足のシワも、職人が一本一本丁寧に彫り込みました。また、全体に燻し加工を施すことで、モチーフ独特の怪しく妖艶な雰囲気を表現しています。存在感抜群の個性的な指輪は性別を問わずお使いいただけます。また、鴉は夫婦仲が非常に良いと言われており、恋人同士お揃いでつけるのもオススメです。

デザイナーの想い

初烏は花の中では最も黒いといわれている品種で、毒々しくも美しい黒紅色をしています。花言葉の「風格」は、絹のように薄く大きな花びらが幾重にも重なり、まり状にまとまったその花姿にちなみます。一方、鴉は「神の使い」といった言い伝えがあるにも関わらず、その黒さから「不気味」「ずる賢い」という悪いイメージがある生き物です。嫌われ者の鴉が、自分と似た名を持ちながらも「百花の王」と言われる美しい初烏と同化する、という物語を込め、花の体と鳥の足を持つ不思議な生き物に仕立てました。足が花を鷲掴んでいる荒々しいデザインは、鴉が初烏と同化しようとしている様子を表しています。個性的で風変わりなこの指輪は、コーディネートにアクセントをつけるにもおすすめです。

アイテム詳細

【素材】シルバー
【サイズ】モチーフ:縦1.2約cm×横約1.6cm

この商品をシェアする

このページのトップへ