ワーゴニッポンから
「The Ichi(座市)」にリニューアルいたしました
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
ご一緒にいかがですか?

桐箱-かんざし専用

¥500 (税別)

浴衣・帯・下駄3点セット『hiyoriオリジナル』変わり織浴衣-初恋レモン

¥7,900 (税別)

京丸型櫛-向こう梅紋

¥1,200 (税別)

浴衣・帯・下駄3点セット『hiyoriオリジナル』変わり織浴衣-宵闇キャンディ

¥7,900 (税別)

浴衣・帯・下駄3点セット『hiyoriオリジナル』変わり織浴衣-片恋オレンジ

¥7,900 (税別)

漆花塗一本簪-おじぎ草 緑

うるしはなぬりいっぽんかんざし-おじぎそう みどり

¥13,900 (税込¥15,012) 139 pt還元
福島県会津若松市の伝統工芸である会津塗。こっくりとした深緑で塗り上げた漆玉に、白漆と呼ばれるベージュ色でおじぎ草を描いたモダンな簪(かんざし)が生まれました。木軸とマットで仕上げた金属部分が深みのある緑の漆と相まって高級感を漂わせます。
会津漆職人「塗師一富」の富樫孝男氏、「蒔絵工房てるい」の照井克弘氏と「かんざし屋wargo」によるコラボレーション第2弾です。丁寧に磨き上げた木の玉には、一つ一つに漆職人が漆塗りを施し、蒔絵職人が筆で模様を手描きしているため、一つとして同じ物は有りません。会津漆の技法の一つ「花塗り」を使用しており、研磨をせずに塗装の光沢をそのまま表面に用いるために表れるやわらかなツヤが特徴的です。使い込むほどに、時が立つほどにツヤを増し、華やかな印象へと変化していきます。伝統工芸のぬくもりとモダンさが融合した、和装だけでなくカジュアルな洋服にもよく映える使いやすい簪です。
九千年も前から装飾品などに使われてきた漆を「今」の装飾品としてデザインしました。しだれるおじぎ草の葉と花と雨の雫のイメージを組み合わせた、レースのような模様を施しています。丸く削り出した木に漆を何度も塗り重ねた上に、漆蒔絵を描いています。表面から見えるのは2色の漆ですが、その下にはたくさんの手仕事が隠れています。シンプルな木軸のかんざしなので使いやすく、他のかんざしと組み合わせてもすっきりとまとまります。日本の伝統美とモダニズムを融合させた簪は華やかながらも上品さを失わず、年齢問わず末永くお使い頂けます。
アイテム仕様
【素材】真鍮,木,漆
【サイズ】全長:約19cm,軸長さ:約14.3cm,漆玉:直径約2cm
※1本でまとめ髪OK