武将紋一本簪-石田三成

ぶしょうもんいっぽんかんざし-いしだみつなり
¥5,200(税抜) (税込¥5,720) 104 pt還元
戦国時代を駆け抜けた武将と、彼らの家紋をモチーフにした簪(かんざし)の登場です。
石田三成が関ヶ原合戦時に旗印として用いた「大一大万大吉(だいいちだいまんだいきち)」。文字を美しさを感じることができる紋です。意味は2つ考えられ、「万民が一人のため、一人が万民のために尽くせば太平の世が訪れる」という世の変革を望んだ意味と、一を「かつ(勝)」と読み、万「よろず」を万年の繁栄、吉を縁起のよい文字として、さらにこれに「大」を冠し、戦いの中で幸運を願った紋でもあります。重厚な色合いが当時込められた想いを感じさせます。全体を紫色でまとめたシンプルでインパクトのある簪です。ご友人とお揃いでの着装や、お守りとしてもおすすめです。軸が長めで滑りにくい木製軸なので、髪の多い方でも1本で簡単にまとめられます。洋服や着物、浴衣などによくあいます。
戦国の世を生きた武将たちの家紋を簪にしました。限られた中でのデザインとそこに込めた想いの大きさが魅力の家紋。その想いは当時に想いを馳せることも、お守りとして身につけることもできます。その重厚感を感じていただけるように、余計な装飾はなくして特大サイズに致しました。落ち着いた色ながら着装するとしっかりと主張します。歴史好きの方にはもちろん、そうでない方にも家紋の美しさを感じていただければ幸いです。
アイテム詳細
【素材】木軸、真鍮、ガラスビーズ、メタルビーズ、糸
【サイズ】軸長さ:約15cm/透かしプレート:縦約5cm,横約4.5cm/下がり長さ:約12cm
※ご使用の際は、軸を持って優しくお使いください。
【軸の特徴】
木製の軸になります。木の摩擦がストッパーの役目を果たしてくれるので、髪質が柔らかく、真鍮では留めにくい方にもおすすめです。強く力をかけると折れる可能性もありますので、ご注意ください。天然素材のため、やや個体差もみられます。
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像
商品画像

ご一緒にいかがですか?

桐箱-かんざし専用

¥500 (税別)

2022新作とんぼ玉簪
  • 日本随一の
    かんざし専門店

    日本の伝統的な装飾品であるかんざしを、オリジナルデザインで現代に甦らせる、日本随一の簪セレクトショップです。どんなシーンにもぴったりの一本をコーディネートします。

  • 月間販売数
    2万本達成

    オリジナルの簪・作家コラボ作品から伝統のべっ甲簪・花簪まで、かんざし商品が1500種類以上!直営店やリミテッドショップも全国に展開しています。

  • 一つ一つが
    職人による手作り

    商品の企画・デザイン・製造を全て自社で行う上に全て職人による手作り。全て表情が違った世界にひとつのかんざしが揃っています。