wargo/九谷焼一本簪-青色万華鏡(くたにやきいっぽんかんざし-あおいろまんげきょう)/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

九谷焼一本簪-青色万華鏡
くたにやきいっぽんかんざし-あおいろまんげきょう

¥7,900 (税込¥8,532) 79 pt還元

画像
完売しました

商品説明

石川県金沢の伝統工芸・九谷焼の粋を凝縮した「彩華」とかんざし屋wargoのコラボレーション第2弾。九谷焼の絵付け師・浅蔵一華氏が描く、色鮮やかな平簪(ひらかんざし)です。
職人の繊細な手仕事で大胆な上絵付けが最大の特徴とされる、日本を代表する伝統工芸のひとつ「九谷焼」。彩華はこの九谷焼を含む石川県の伝統工芸と、その技巧を活かすために生まれたブランドです。その一角で活躍する若手絵付け師・浅蔵氏が、かんざしの為だけにオリジナルの絵付けを描きおろしました。万華鏡の中の世界を切り取ったような幻想的な模様。花のようにも見えますが、青・赤の花弁をまとい、この世に存在するどんな花とも似て非なる存在感を放ちます。裏面にはかんざし屋wargoのロゴマークをあしらいました。軸は丈夫で扱いやすい真鍮軸を使用しており、髪の多い方でも1本で簡単にまとめられます。和装だけでなくカジュアルな洋服にもよく映える使いやすい簪です。

デザイナーの想い

作家紹介
■浅蔵一華様(加飾師)http://blog.goo.ne.jp/kazuka1971
九谷焼陶芸家で初の文化勲章を贈呈された、二代浅蔵五十吉の孫にあたる。伝統を受け継いだ高い技術で、磁器の成形から焼き・絵付けまで一貫して制作。極細い描画で一華氏考案の花文様をちりばめた、鮮やかながら純朴で慎ましい絵柄が特徴。数多くのクラフト作品店・工芸品店にて作品を取扱中。
石川県寺井町の浅蔵五十吉美術館(http://www.kutaniyaki.or.jp/asakura/asakura.html)にて、併設工房で体験教室をひらく傍ら作品制作を続けている。

アイテム詳細

【サイズ】全長約15.5cm/軸長さ約11.5cm/モチーフ縦横約2.7cm
【素材】磁器,真鍮

この商品をシェアする

このページのトップへ