石鹸を使った洗顔のメリットデメリット

石鹸を使った洗顔のメリットデメリット

  • 投稿日
  • 2020.12.03
  • 1611 views

顔を洗うとき、何気なく石鹸を使って洗っていませんか?
 
そんなあなたに、正しい洗顔方法と石鹸を使ったメリットとデメリットをお伝えします!!

水だけじゃだめ!しっかり石鹸を使って洗顔してください!

朝の忙しい時間帯、水だけで洗顔を済ませている方はいませんか?「洗顔料を使うとかえって皮脂を落としすぎるって聞いたんだけど・・」という方がいるかもしれませんね。たしかに、「水だけの方が、肌本来の再生力を高める」とか、「新陳代謝が活発になる」という説もあるようです。
 

でも、それが当てはまるのはごく一部の人だけ。例えば、「毛穴が目立たず、皮脂があまり出ない乾燥肌の人」や、「洗顔料で肌が荒れやすい人」など。 普通肌やオイリー肌、混合肌、ニキビ肌といった多くの人にとっては、石鹸を使って洗う方がずっと良い点が多いんです。

 

朝の洗顔時にはつい「前日の夜にちゃんとスキンケアしたし、寝ている間はお化粧もしていないんだから汚れていない。」などと勘違いしがちです。でも、寝ている間にかいた汗や分泌された皮脂、古い角質などをそのままにしておくと、それらが酸化して肌トラブルを引き起こす可能性が。
 

また、前夜に行ったスキンケアの残りや汚れ、不要な角質・皮脂などは、水だけで落とすことができないので注意しましょう。もしも汚れをキチンと落とさずに、その上からメイクをしてしまった場合、肌が荒れる原因となり、お化粧のノリも悪くなってしまうんです。

 

正しい石鹸洗顔の方法は、

・手をきれいに洗う

・ぬるま湯(30℃~35℃)で予洗いをする

・たっぷりと泡立てた濃密な泡で洗顔する

・すすぎ残しをしない

の4つです。

 

慣れてしまうと、とてもシンプルで簡単なスキンケアなので、是非お試しください。

石鹸を使うことによって起きるメリット

石鹸洗顔には、以下のような沢山のメリットがあります。

 

・美肌効果が高い

固形の石鹸は油分が少ないので、洗顔後の肌に膜を作りにくいのが特徴です(洗顔後に、肌が突っ張る感じがするのはこのためなんです)。実はこの状態こそが、化粧水や美容液・乳液などのスキンケア成分を、角質層にまで届やすくしてくれるのです。洗いあがりはさっぱりと心地よく、使うほどに肌は健康になっていきます。顔色がワントーン明るくなり、クリアな輝く肌へと変化します。

・メイク落としにも使える

マスカラ・アイラインといったポイントメイクには、専用のリムーバーが必要です。けれども、ファンデーションなどはクレンジング剤を使わなくても、石鹸で二度洗いすれば落とせます。複数の汚れ落としを買う必要が無いので、コスパ的にもオトク!

 

・ニキビ改善と予防効果

ニキビの原因は、皮脂が過剰に分泌されることです。皮脂や角質が毛穴に詰まってしまうと、

ニキビの元になる「アクネ菌」が繁殖します。皮膚科に行き「ニキビケア」と言えば、石鹸

洗顔をすすめられますし、実際に直った方がたくさんいます。薬用洗顔石鹸を買う時は、炎症の無い方であれば「サリチル酸配合」の石鹸、敏感肌や炎症性ニキビの方は「グリチルリチル酸配合」の石鹸を選ぶと良いですよ。

 

・毛穴ケア

キメの細かいミクロな泡が、毛穴の奥に入り込んで汚れを吸着してくれます。ネットを使えば、もこもこの泡が簡単に作れます。

石鹸を使うことによって起きるデメリット

正しい手順で行わないと泡がうまく汚れを吸着せず、十分な洗顔効果が得られない場合があります。

 

・いきなり洗顔をしてはダメ!

石鹸洗顔をする前に、まず手をきれいに洗わなければなりません。手に汚れが付いたままだと、泡立ちが悪くなるからです。また、予洗いの温度は必ずぬるま湯(30℃~35℃)を使ってください。そうすることで、表面の汚れが落ちる上に、毛穴が開いて奥の汚れも落ちやすくなるんです。お湯の温度が高いと、肌に刺激を与えてしまうので注意しましょう!

 

・石鹸はしっかりと泡立てる

手をさかさまにしても落ちないくらいの、濃密でねっとりした泡が理想的!この泡が毛穴の黒ずみに効果を発揮するからです。泡立ちが十分でない場合、肌の奥の汚れが落ちにくくなります。

 

・すすぎ残しをしない

洗顔成分が残ってしまうと、肌トラブルを起こしやすいので要注意です。小鼻の周りやこめかみ、頬、フェイスラインには洗い残しが多いので、丁寧にすすいでくださいね。

 

・敏感肌の人は、石鹸の種類や配合成分をチェック!

無添加石鹸やオーガニック石鹸を選ぶと、お肌に優しく汚れを落としてくれます。水分が不足すると肌はダメージを受けますので、グリセリン・スクワラン・ホホバオイルといった、高保湿成分を配合した石鹸を選ぶようにしましょう。

 

・買う前の口コミチェックも欠かさずに!

肌の質に合わせて選んだつもりでも、使ってみないとわからないことも多いですよね。敏感肌や乾燥肌の方は、同じ悩みを持つ人の口コミを参考にして、刺激の度合いや潤い感を確認することが大切です。

まとめ

石鹸を使った洗顔方法は、肌に優しいスキンケアです。

 

天然成分が配合されている石鹸は肌に負担をかけませんし、正しい洗顔をすれば、しっかりと汚れが落ち肌質もアップ。たくさんのスキンケアグッズをそろえる必要が無いので経済的な上、簡単なので忙しい朝の時短にもなるなどいいことずくめ!

 

是非あなたにとってベストな石鹸を見つけてください。きっとお化粧ノリもアップして、自分に自信が持てるようになりますよ。