wargo/伝統工芸シリーズ-輪島漆塗豆帯留め/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

かんざし,根付,和シルバーアクセサリー,帯留め,和傘,浴衣

5,000円以上で送料無料!!!

コラム

wargoオリジナルギフトBOX

大切な贈り物には特別な装いを。 wargoのオリジナルギフトボックスをご...

漆とは

漆とは、漆の木から採れる樹液の事を指します。 日本では古くから塗料として...

輪島塗の特徴と歴史

輪島塗は、石川県輪島市で生産される漆器です。丈夫で美しく、堅牢優美な漆器...

wargoデザイナーの伝統工芸訪問記-石川県輪島市

日本を代表する伝統工芸”輪島塗”の産地、石川県輪島市を訪れました。穏やか...

普段使いに輪島塗を モダンデザインな帯留め

石川県輪島市の伝統工芸である輪島塗漆器の技法を用い、豆をモチーフにモダンな色あいに仕上げたなんとも美味しそうな帯留めです。レジン素材の上に漆と蒔絵のアクセントを施した帯留めは、とても軽量。ぷっくりつるりとした表面のため、引っかかりにくい仕様です。普段使いにお使いいただける輪島塗アクセサリーです。
豆という、ぷっくりと可愛らしい造形を持ったモチーフをモダンな帯留めに仕立てました。豆独特のシルエットと、やわらかくどこか美味しそうな曲線にこだわっています。何度も何度も塗り重ねられる輪島塗だからこそ表現できる、こっくりとした深みのある色合いで表現した豆は、その上品さとモチーフのやわらかい可愛らしさが相まって独特の存在感を示します。より豆らしさを表現するため、豆の「へそ」にあたる三日月型部分は蒔絵で表現しました。紐を通す機構は豆の中に埋め込む形で表現、よりスタイリッシュになるようデザインしています。日本の伝統美とモダニズムを融合させた帯留めは上品ながらも現代的な感覚を持っており、年齢問わず末永くお使い頂けます。

このページのトップへ