wargo/会津漆器蒔絵(福島県会津若松市)/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

【漆花塗玉シリーズについて】
会津の漆職人、「塗師一富」の富樫孝男氏、「蒔絵工房てるい」の照井克弘氏と「かすう工房」によるコラボレーションアクセサリーです。
丁寧に磨き上げられた木の玉に、漆職人が一つ一つに模様を筆で手描きしています。
会津漆の技術である、研磨をせずに塗装の光沢をそのまま表面に用いる「花塗り」独特の、やわらかいツヤが特徴です。
さらに使い込むほどに、時が立つほどにツヤを増し、華やかな印象へと変化していきます。
伝統工芸とモダンさが融合した、ぬくもりの伝わるアクセサリーです。

漆花塗 玉簪-小花模様(うるしはなぬりまるかんざし-こばなもよう)【赤・茶・黒】

野に咲く小さな花が、風に揺れるところをイメージした模様です。
九千年も前から装飾品などに使われてきた漆を「今」の装飾品としてデザインしました。丸く削り出した木に漆を何度も塗り重ねた上に、漆絵を描いています。表面から見えるのは2色の漆ですが、その下にはたくさんの手仕事が隠れています。

シンプルな二本軸かんざしなので使いやすく、他のかんざしと組み合わせてもすっきりとまとまります。

漆花塗 玉簪-レース模様(うるしはなぬりまるかんざし-レースもよう)【赤・茶・黒】

レースを小紋風にアレンジした模様です。
九千年も前から装飾品などに使われてきた漆を「今」の装飾品としてデザインしました。丸く削り出した木に漆を何度も塗り重ねた上に、漆絵を描いています。表面から見えるのは2色の漆ですが、その下にはたくさんの手仕事が隠れています。

シンプルな二本軸かんざしなので使いやすく、他のかんざしと組み合わせてもすっきりとまとまります。

漆花塗 玉簪-青海波(うるしはなぬりまるかんざし-せいがいは)【赤・茶・黒】

伝統模様である青海波と、花をミックスしたデザインです。下から見ると、花を裏側から見た形にもなっています。
九千年も前から装飾品などに使われてきた漆を「今」の装飾品としてデザインしました。丸く削り出した木に漆を何度も塗り重ねた上に、漆絵を描いています。表面から見えるのは2色の漆ですが、その下にはたくさんの手仕事が隠れています。

シンプルな二本軸かんざしなので使いやすく、他のかんざしと組み合わせてもすっきりとまとまります。

漆花塗玉首飾-青海波(うるしはなぬりまるネックレス-せいがいは)【赤・白・黒】

会津塗りによる細工を手作業で施した、伝統工芸の技術が光るネックレスです。 伝統模様である青海波と、花をミックスしたデザインです。下から見ると、花を裏側から見た形にもなっています。
■専用チェーン付属
花塗のカラーと雰囲気に合わせたブラス製(真鍮製)70cmのチェーンが付属。 冬はニット、セーターなど衣服の上からも着用いただける余裕の長さです。 チェーンはニッパーで簡単にカットできますので、素肌への着用や、首もとの演出など、お好みの長さに調節してお楽しみいただけます。

漆花塗玉首飾-レース模様(うるしはなぬりまるネックレス-レースもよう)【赤・白・黒】

会津塗りによる細工を手作業で施した、伝統工芸の技術が光るネックレスです。 レースを小紋風にアレンジした模様です。
■専用チェーン付属
花塗のカラーと雰囲気に合わせたブラス製(真鍮製)70cmのチェーンが付属。 冬はニット、セーターなど衣服の上からも着用いただける余裕の長さです。 チェーンはニッパーで簡単にカットできますので、素肌への着用や、首もとの演出など、お好みの長さに調節してお楽しみいただけます。

漆花塗玉首飾-小花模様(うるしはなぬりまるネックレス-こばなもよう)【赤・白・黒】

会津塗りによる細工を手作業で施した、伝統工芸の技術が光るネックレスです。 野に咲く小さな花が、風に揺れるところをイメージした模様です。
■専用チェーン付属
花塗のカラーと雰囲気に合わせたブラス製(真鍮製)70cmのチェーンが付属。 冬はニット、セーターなど衣服の上からも着用いただける余裕の長さです。 チェーンはニッパーで簡単にカットできますので、素肌への着用や、首もとの演出など、お好みの長さに調節してお楽しみいただけます。

漆花塗玉指輪-レース模様(うるしはなぬりまるリング-レースもよう)【赤・白・黒】

会津塗りによる細工を手作業で施した、伝統工芸の技術が光る指輪です。 レースを小紋風にアレンジした模様です。

アイテム一覧

並び替え 新着順価格の安い順価格の高い順

コラム

wargoオリジナルギフトBOX

大切な贈り物には特別な装いを。 wargoのオリジナルギフトボックスをご...

漆とは

漆とは、漆の木から採れる樹液の事を指します。 日本では古くから塗料として...

べっ甲かんざしの魅力と種類

べっ甲(鼈甲)の魅力は、自然が生み出す黄と褐色の色合いの美しさに加え、堅...

京都花街物語

京都の風情ともいえる和服にかんざし姿の舞妓さん、芸姑さん。彼女らが働く花...

和風とは

和風とは、日本古来の文化を感じさせる物事に対して使われる言葉です。「和」...

京七宝とは

七宝とは、金属の上から釉薬を焼き付けることによって作られる金属工芸の総称...

珊瑚とは

古くから「金銀珊瑚に綾錦」と言われ、桃太郎が鬼ヶ島より持ち帰った宝物にも...

京都かんざし物語

日本伝統の髪飾りである簪(かんざし、カンザシ)。和の文化が見直される今、...

簪の歴史

簪(かんざし)とは、女性の髪を飾る髪飾りのことです。江戸時代中・後期に、...

かんざしの使い方

動画で簡単!かんざしの使い方を髪の長さ別に解説。初めての方でも簡単にかん...

九谷焼の特徴と歴史

九谷焼とは、石川県南部の南加賀に発祥し、現在に至るまで受け継がれる、色絵...

輪島塗の特徴と歴史

輪島塗は、石川県輪島市で生産される漆器です。丈夫で美しく、堅牢優美な漆器...

会津漆器蒔絵(福島県会津若松市)

会津の伝統工芸である漆器蒔絵を用いたコラボアクセサリーです。漆を使った、柔らかく温かみを感じさせるアクセサリーです。

このページのトップへ