wargo/妖狸一本簪(ようりいっぽんかんざし)/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

かんざし,根付,和シルバーアクセサリー,帯留め,和傘,浴衣

5,000円以上で送料無料!!!

妖狸一本簪
ようりいっぽんかんざし

¥6,900 (税込¥7,452) 69 pt還元

画像
  • 納期:約1-2週間
  • ¥6,900 (税込¥7,452)
カートへ入れる

商品説明

頭にちょこんと葉をのせた化け狸をモチーフにした、軸に抱きつく狸が愛らしい一本簪(かんざし)です。
妖狸(ようり)と呼ばれ、古来より語り継がれてきた妖怪をデフォルメし、コミカルに仕上げました。
ふっくらした狸が軸からそっと顔を覗かせている様子に思わずくすりと笑ってしまうような、愛らしい簪です。狸のでっぷりとした、お尻から尻尾にかけてのまあるいフォルムにこだわって造形しています。顔と尻尾の特徴的な模様はアンティーク加工を施すことで表現。シルバーでできた葉っぱを頭に載せることで化け狸を表現しました。下がりには揺れるビーズをあしらい、今まさに化けようとしているところを表現しました。下がりがしゃらりと動くたびにらきらきらと輝きます。軸は長めで滑りにくい木軸を使用しており、髪の多い方でも1本で簡単にまとめられます。他のかんざしと組み合わせて差していただくコーディネートもおすすめです。浴衣やカジュアルな洋服によく映える、使いやすい簪です。

デザイナーの想い

狐や狸が化ける際、頭に葉を乗せる理由をご存知でしょうか。幽霊が飴屋に飴を買いに来て、朝になったらお金が葉っぱに変わっていた。宿に泊まって、翌朝気づくと貰った食べ物が全部葉っぱだった。そういう創作話から、「化け物は葉を使う」と考えられるようになりました。この簪では、木軸からちらりと顔を覗かせ、今まさに化けようとしている狸を表現しました。人を誘惑する為に化ける狐に対し、たぬきはひとを馬鹿すために化けるといわれ、化けること自体が好きなよう。いたずら好きなお茶目たぬきと日常を過ごしてみてはいかがでしょう。

アイテム詳細

【素材】木軸,真鍮,シルバー,ガラスビーズ,カラービーズ
【サイズ】全長:約15cm/軸:長さ約11cm/狸:縦約2.5cm/下がり:約7.5cm

この商品をシェアする

このページのトップへ