wargo/大鳥居二又簪(おおとりいふたまたかんざし)/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

大鳥居二又簪
おおとりいふたまたかんざし

¥5,900 (税込¥6,372) 59 pt還元

画像
  • 納期:すぐにお届け
  • ¥5,900 (税込¥6,372)
カートへ入れる

商品説明

日本三大鳥居の一つ、宮島厳島神社の大鳥居をモデルに二本軸を主柱に、簪(かんざし)全体を鳥居に見立てた黄金色の二又簪です。
飾り部分は鳥居の象徴ともいえる笹木や大貫にあたる門構え部分を立体的に表現。大鳥居に描かれている太陽と月のシンボルをサイドに配し、扁額(へんがく)にあたる部分にはかんざし屋wargoのロゴを添えました。実際の大鳥居は地中深く埋められている訳ではないため、袖柱を必要としていますが、髪に挿しやすいよう軸周りはシンプルに二本軸のみで仕立てています。髪に挿すとちょうど見慣れた鳥居が姿を現します。ちょっと人とは違ったヘアアクセをお求めの方や、個性的なヘアスタイルのまとめ髪にさらに彩りを添えてくれる二本軸の簪です。

デザイナーの想い

神域と人が住む俗界を区画する結界であり、神域への入り口を示す「門」である鳥居。これをモチーフに一風変わった二又簪(かんざし)を仕立てました。広島の厳島神社の大鳥居をモデルに、明神鳥居として仕上げました。厳島の大鳥居には屋根の東西にそれぞれ「太陽」と「月」が描かれており、このかんざしにもそれらをあしらっています。風水では北東を鬼門の方位とするため、太陽は鬼門封じのために、月はその対として描かれたと言われています。個性的な方や、神聖な気持ちになってぴしりと背筋を伸ばしたい時に身につけて頂きたいです。飾り簪として鳥居らしく、夜会巻きでさりげなく、重ねてつけることで伏見稲荷の千本鳥居のように。自分だけの使い方を発見して下さい。

アイテム詳細

【素材】真鍮
【サイズ】全長:約10.5cm/軸:長さ約9cm/モチーフ:縦約1.5cm×横約3.6cm
※まとめ髪に挿してお使い下さい。

この商品をシェアする

このページのトップへ