wargo/ガス灯一本簪(がすとういっぽんかんざし)/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

かんざし,根付,和シルバーアクセサリー,帯留め,和傘,浴衣

5,000円以上で送料無料!!!

ガス灯一本簪
がすとういっぽんかんざし

¥6,200 (税込¥6,696) 62 pt還元

画像
  • 納期:約1-2週間
  • ¥6,200 (税込¥6,696)
カートへ入れる

商品説明

明治浪漫がともる、骨董風仕上げのどこか懐かしくてお洒落な簪(かんざし)です。
文明開化の象徴のひとつ「ガス灯」をモチーフとしたアンティーク風の一本簪です。開国を期に西洋文化の幕開けとなった明治初期。ガス灯は現代の馬車道通りに初めて街灯としてともりました。それまでは提灯を持たなければ夜道を歩くことが出来なかったため、遠くから多くの見物人が集まりお祭り騒ぎになったとも言われています。点灯、消灯をするための点消方という専門職ができるなど急速に普及し、街全体を明るく照らしてきました。明治浪漫あふれるこの簪は、職人の手でひとつひとつ丁寧に仕上げられた温もりを感じるアンティーク仕上げ。軸には丈夫な真鍮軸を用いており、髪の長い方でも使いやすく1本使いでもまとめることができます。季節、和装洋装を問わず夏には浴衣にもぴったりの簪です。

デザイナーの想い

ガス灯をレトロでノスタルジックな雰囲気のある簪に仕立てました。文明開化の象徴のひとつとされ当時の錦絵にも多く描かれているガス灯。大正をピークに徐々にその数を減らし一時は姿を消したものの、そのロマンティックな優しいあかりとレトロな雰囲気から親しまれ、復刻されたものも含め現在でも全国に6000基ほどあると言います。そんな激動の時代に現れ今なお残るガス灯を手元に置くことの出来る簪にすることで、先人が積み上げてきた歴史を少しでも近くに感じることが出来ればと思います。

アイテム詳細

【素材】真鍮
【サイズ】軸長さ約12cm/モチーフ縦約5.5cm×幅約2cm
※1本でまとめ髪OK

この商品をシェアする

このページのトップへ