wargo/伝統つまみ簪-重梅花簪(かさねうめはなかんざし)【赤・紫】/~日本のカルチャーを世界へ~和のファッション通販サイト:和柄シルバーアクセサリー , 簪(かんざし)専門店 , 和柄Tシャツ , 手ぬぐい , 和小物

伝統つまみ簪-重梅花簪
かさねうめはなかんざし

¥7,900 (税込¥8,532) 79 pt還元

画像
  • 納期:すぐにお届け
  • ¥7,900 (税込¥8,532)
カートへ入れる
画像
  • 納期:すぐにお届け
  • ¥7,900 (税込¥8,532)
カートへ入れる

商品説明

新色登場!日本の伝統技法「つまみ細工」を用いた、かんざし屋wargoだけのオリジナルつまみ簪が登場です。
つまみ細工を施した簪は舞妓さんの日本髪を彩る花簪(舞妓かんざし)をはじめ、和装に似合う髪飾りとして、着物姿のまとめ髪を艶やかに彩ってきました。サイド留めにおすすめな10足コームタイプが二つセットになった花簪です。ヘアアレンジのポイント使いにおすすめです。白と赤の布をそれぞれ重ねた、紅白のふっくらとした一輪の梅がセットになっています。紅梅には両端にタッセルを、白梅にはビーズの下がりを添えました。単品でお使いいただくのはもちろん、メインの花簪(花かんざし)が少し物足りない時にはサイドアクセサリーとしてもお使いいただけます。日常使いにもお使いいただきやすい小さめのサイズ。浴衣などのアップスタイルにもお似合いです。伝統を踏襲しつつも現代的な新しさを大切にしたwargoならではの伝統つまみ簪です。

デザイナーの想い

つまみ細工という日本特有の伝統技法を用いて、wargoオリジナルのつまみ簪を仕立てました。二色の布を重ねて作った梅を大きくメインに配したデザインの10足コームのセットです。大ぶりな重梅からパールとビーズでできた三連の下がりが朝露のようにきらきらと光りながら揺れるデザインと、それより少し小ぶりな重ね梅から垂れるタッセルと鈴がゆらゆらとゆれる様がかわいらしいデザインになっています。ビーズの下がりはカニカンによって外したり、他のかんざしの物と組み合わせる事も可能で様々な使い方やボリュームでお楽しみ頂けます。タッセルの根元についている鈴は、グングルと呼ばれる楽器に使われる特別な鈴を用いており、非常に個性的な仕上がり。セットで使うのは勿論、単品でシンプルに使ったり他の簪と併せて華やかにお使い頂くのもオススメです。成人式や結婚式、パーティーといったフォーマルシーンだけでなく、浴衣や着物といった日常シーンでもお使い頂きたい簪です。

アイテム詳細

【素材】クレープ地、真鍮,シェルパール,バイコーンビーズ,ドロップカットビーズ
【サイズ】
[大]花:縦横約6cm/下がり長さ:9cm/コーム:縦約4cm、横約4.2cm/厚み約2cm
[小]花:縦横約4.5cm/タッセル全長:約5cm/コーム:縦約3.6cm、横約3.8cm/厚み約1.5cm
※オリジナルBOXに入れてお届けします。

この商品をシェアする

このページのトップへ